CDで楽しめるハイレゾ!話題のMQA-CDとは?

Master Quality Authenticated


新しいハイレゾ音声コーデックMQAは、CD並みのサイズ(転送レート)にハイレゾ音源のクオリティを損なうことなくコンパクト化する技術です。またMQAファイルはデコーダーがなくても、それ自体が通常のPCMとして互換性がある、という大きな強みがあります。この特長を生かしたメディアがMQA-CDです。すでにOTTAVAレコード、2L、Cheskyなどオーディオ音楽ファンが注目するレーベルが発売を開始しました。

 

 

■OTTAVA

 

A Piazzolla

by Strings and Oboe

OTVA-0021

Time In Delight

 

GJR002

The Sound of

Taketomi Irand Okinawa

OTVA-0015

P.I.Tschaikovsky op – 70 Souvenir de Florence

OTVA-0017 


Contigo en La Distancia

OTVA-0014


■2L 2枚組(BD、SACD+MQA-CDハイブリッド)

 

NORTHERN TIMBLE

2L-138-SABD

INTERACTIONS

2L-137-SABD

Mass for Modern Man

2L-136-SABD

minor major

2L-135-SABD


 

■CHESKY RECORDS

 

INSIDE THE MOMENT

Camille Thurman

JD397

 

The Raven

Rebecca Pidgeon

JD115

 



MQAーCDの制作から再生まで

 

最初にレコード会社で、諸々の編集作業を終えた44/88/172k24bitのマスターを完成させます。その後、MQAエンコーダーでコンパクト化しCD規格の44.1KHz16ビットのCD用マスターに変換されます。以降は通常のCD製作プロセスと共通の工程でディスクが生産されます。すでに市場ではSACDとCD(MQAエンコード)のハイブリッドディスクも発売されるなど、ディスク愛好者にとって新たな高音質音源として注目を集めています。
 

MQAーCDの楽しみ方

 

(1)お手持ちのCDプレーヤーとMQAデコーダーを搭載したDACを接続する方法。CDプレーヤーから同軸・光出力でデジタル信号を取り出し、DAC側でCDフォーマットからMQAハイレゾ信号に展開させます。

 

2)パソコン(内蔵あるいは外付けCDディスクドライブが必要)とMQA対応USB-DACを接続する方法。MQA-CDを新たなハイレゾ音源として考えると、PCドライブを活用することはCPの高い手法と言えます。

 

(3)MQA-CDをiTuesなどでリッピングしてPCやNASに取り込んだ後、MQA対応USBーDACやネットワークプレーヤーなどを利用して再生する方法。

 

(4)MQAデコーダーを搭載したCDプレーヤーを使う。

 

 

 

なお、既存のCDプレーヤーでは、MQA-CDはハイレゾとしての再生はされません。周波数特性やダイナミックレンジはCDと同等です。しかしハイレゾマスターに大きなダメージを与える急峻なデジタルフィルターの副作用がない方式で44K16bit化しているため、時間軸情報の精度は通常のCDより改善されるとされています。

 

MQAはハイレゾをダウンロードやストリーミングだけでなく、オーディオファンが馴染んできた、ディスクとして購入して、コレクションする楽しみも提供することを可能にしました。

Prime Pre-Headphone Amplifier
Prime Pre-Headphone Amplifier
Meridian Ultra DAC
Meridian Ultra DAC
Reference CD player 808v6
Reference CD player 808v6
Advanced USB DAC  Explorer2
Advanced USB DAC Explorer2
Reference Audio Core DAC 818v3
Reference Audio Core DAC 818v3


《MQA情報》

日本オーディオ協会のJASジャーナルに公開された開発者によるMQAのコンセプト&技術資料

発売された2LのタイトルをMQA対応のポータブルDACで試聴レポート(山本 敦)

ハイレゾ・ダウンロードをリードするe-onkyo musicのMQA情報ページ

ノルウェーの高音質音楽レーベル2L社のサンプル・サイト。多彩な音楽ファイルを試供中